ここから本文です

【速報】錦織 フェデラーに敗れベスト4ならず。1セット奪うも力負け[ウィンブルドン]

7/11(木) 2:22配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)の大会9日目、男子シングルス準々決勝で、第8シードの錦織圭(日本/日清食品)が第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦。6-4、1-6、4-6、4-6で錦織が敗れ、ベスト4進出はならなかった。

【LIVE速報】錦織 VS フェデラー

第4セットも錦織のサービスゲームから。第1、第3、第5ゲームでフェデラーにブレークポイントを握られるが、いずれも錦織がしのいでリードを作らせようとしない。

ピンチを切り抜け続ける錦織だが、フェデラーのサービスゲームでなかなかポイントを取ることができず、ブレークすることができない。

第7ゲームはフェデラーにブレークポイントを与えずにキープした錦織。フェデラーに押されながらもお互いにキープする展開が続く。

第9ゲームでまたもフェデラーに2本のブレークポイントを握られた錦織は、1本をしのぐもついにブレークを喫し、ゲームカウント4-5とされた。

そしてフェデラーのサービング・フォー・ザ・マッチをブレークすることができなかった錦織が4-6で第4セットを落とし、準々決勝敗退が決まった。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ウィンブルドン」での錦織圭
(Photo by TPN/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:7/11(木) 2:26
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事