ここから本文です

(ニュースQ3)「樽パク」「面パク」、達人目指し暴走

7/11(木) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 音楽に合わせて太鼓をたたいて遊ぶ人気ゲーム「太鼓の達人」の部品が盗まれる被害が相次いでいる。ゲームコーナーに置かれたゲーム機から太鼓ごと盗むことを「樽(たる)パク」、鼓面だけなら「面パク」。ファンの間でそう呼ばれる行為だが、盗みたくなるほどの熱狂はなぜ。

 ■世界大会も開催
 「太鼓の達人」は全国のゲームセンターなどに4千台以上が設置されている。好きな曲を選び、流れる音やリズムに合わせてバチで太鼓をたたく。曲が終わると得点が表示され、譜面に合わせて正確にたたいた人ほど高得点になる。
 バンダイナムコアミューズメント(東京)のゲームで、2001年に登場。…… 本文:1,296文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:7/11(木) 11:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事