ここから本文です

E-girls、『E高』で陸上競技にガチ挑戦するも石井杏奈が開始早々に出場拒否!「もうやりたくないです」

7/11(木) 15:51配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■小学6年生の頃に、100m走で14秒05のタイムを出していたというE-girls・武部柚那は「しゃあ! 待ってました!」とガッツポーズ!
AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、E-girls のメンバー11人全員が出演する冠レギュラー番組『全力部活!E高』#37が、7月10日22時より放送された。

【画像】『E高』陸上部、早くも明暗が分かれる展開に!?

7月10日の放送回では、メンバーの運動神経が試される、『E高』初の「陸上部」を結成。2週にわたって様々な陸上競技に挑戦することに。前半戦となる今回は、“60mハードル” “走り高飛び” “走り幅跳び”の3種目に挑戦。オープニングで、「陸上部」結成が発表されると、小学6年生の頃に100m走で14秒05のタイムを出していたという武部柚那は「しゃあ! 待ってました!」とガッツポーズ。当時の記録を「塗り替えましょう!」と気合いを見せた。

今回は獲得ポイントのランキング制となり、種目ごとに、1位10ポイント~11位0ポイントと、順位ごとにポイントを獲得。すべての競技を終えて総合獲得ポイントが最下位になったメンバーには罰ゲームが待ち受けている。

さっそく、元陸上女子十種競技選手の速水舞を先生に迎え、第1種目の競技“60mハードル”に挑戦。ハードル経験者の山口乃々華が軽快にトップバッターを務め、続くメンバーも順調に完走していくが、文学少女の坂東希は、ハードルを跳ばずに“またぐ”独特な走法を披露し、思いのほかやる気満々の石井杏奈は「クラウチングスタートでいこうかな」とまさかの作戦に!? しかし、ゴール直前で両手を前に伸ばし、ゾンビのようにゴールした石井は「もうやりたくないです」と発言し、一同爆笑。ラストは気合いたっぷりの武部が期待どおりの走りを見せ、見事1位に輝いた。

そして、第2種目の“走り高飛び”では、100cmの高さからスタート。次々とメンバーが脱落していき、125cmの段階で、武部、佐藤晴美、須田アンナの三つ巴の戦いに! “タイミングがズレる”という痛恨のミスで1度目を失敗した武部は「もうミステイクすぎ! カット!」と悔しさを全面に出すが、2度目の挑戦も失敗に終わり、結果は唯一125cmをクリアした佐藤が1位となった。

さらに第3種目の“走り幅跳び”では須田が1位を獲得! 一方、メラメラ状態の武部は着地に失敗し、またしても記録を伸ばせず……。「悔しいです! さっきから調子悪いっす!」と表情を曇らせると、MCを務める楓が「機嫌が悪くなってまいりました(笑)」と解説する場面も。

無事、前半戦の3種目を終え、次なる競技へと意気込みを語るメンバーだが、果たして、総合ランキングはどうのようになっているのか。メンバー全員が大奮闘を見せる「陸上部」の模様は「Abemaビデオ」にて7日間、無料で視聴できる。

(C)AbemaTV

番組情報
AbemaTV『全力部活!E高』#37
07/10(水)22:00~23:00
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル

#37 視聴URL
https://abema.tv/video/episode/90-1147_s1_p37

#38 視聴URL
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9hyniFJHdztKks

リリース情報
2019.07.24 ON SALE
E-girls
SINGLE「シンデレラフィット」

2019.07.24 ON SALE
E.G.family
DVD&Blu-ray『E.G.POWER 2019 ~POWER to the DOME~』

『全力部活!E高』過去の放送はこちら
https://abema.tv/video/title/90-1147

E-girls OFFICIAL WEBSITE
http://e-girls-ldh.jp/

最終更新:7/11(木) 22:42
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事