ここから本文です

真夏のオハイオ決戦 日本勢4人の意気込みは?【事前コメント集】

7/11(木) 20:56配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<マラソン・クラシック 事前情報◇11日◇ハイランド・メドーズGC(米国オハイオ州)◇6550ヤード・パー71>

河本結、巨大ソーセージを手にご満悦【写真】

舞台は真夏のオハイオ州。ハイランド・メドーズGCで米国女子ツアー「マラソン・クラシック」が現地時間11日(木)から開催される。

日本勢は横峯さくら、上原彩子、野村敏京、山口すず夏ら4人が出場。大会を中継するWOWOWのインタビューで、初日への意気込みを語った。

■横峯さくら
「先週は予選落ちしたので、少し早めに入って日曜にハーフを回りました。やっぱり予選落ちをするということはパターだけでなく、ショットにもちゃんと矢印を見つけないといけない、ということを主人に言われて、その部分を修正できたのはすごく大きかったですし、私自身プラスになるかなと思います。ここ最近(賞金を)稼げていないので、本当に1ドルでも多く稼げるように頑張りたいです」

■上原彩子
「2、3日前にすごく雨が降ったみたいで、池のところが例年よりかなり水位が上がっていましたが、コースは今年も凄く良い感じに仕上がっているなと思います。最終的にはグリーン勝負になると思うので、その辺でしっかりチャンスをモノにできるように頑張りたいなと思います。この試合で(2週後の)エビアン選手権の出場可否も決まるので、凄く大事な意味のあるトーナメントですし、木曜日からしっかりバーディを取って行って、上で戦えるように頑張ります」

■野村敏京
「(腰の状態は)どんどん良くなってきています。トレーニングの方法を変えてからは痛みも治まってきたし、歩く時も歩きやすくなりました。ここ数週間、腰が痛くてあまり成績も良くなかったのですが、大きいメジャーも残っていますし、頑張って上位にいけるように今週からスタートしてみます」

■山口すず夏
「コンディションは良いと思います。今日は練習ラウンドが朝早かったので、グリーンは湿っていて相当重かったのですが、昨日回った感じだと、先週に比べるとグリーンは速いと思います。(今週で8連戦)アメリカは移動の距離が長く、日本では経験できないことだと思います。でもほとんど予選落ちしているので、疲れはそんなにないです。悲しいことに(笑)。だいぶショットも安定してきたので今できることを精一杯やって、予選をちゃんと通過できるように頑張りたいです」

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:7/11(木) 20:56
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ