ここから本文です

【横浜C】中村俊輔の加入を発表 背番号「46」キングカズとレジェンド競演

7/11(木) 15:55配信

スポーツ報知

 J2の横浜Cは11日、磐田の元日本代表MF中村俊輔(41)を獲得したことを発表した。

【写真】カズ、新加入の中村俊輔の背番号46に「11番は好きじゃないみたい」

 公式ツイッターでは「中村俊輔選手が横浜FCに加入します。長く日本代表でも10番をつけてプレー、海外でも最高のレフティ、フリーキッカーと称される同選手の加入は、クラブにとって今季のJ1昇格への切り札となります! 背番号はNo.46に決定しました」と発表した。

 13季ぶりのJ1復帰を目指すチームは、13位からの巻き返しを図る起爆剤として中村に白羽の矢を立て、オファーしていた。長年日本サッカー界をけん引してきたFW三浦知良(52)とのレジェンド競演に注目が集まりそうだ。

 ◆カズと俊輔 年齢は11歳差だが、98年フランスW杯直前のオーストラリア合宿で対面して以降、カズは「本物のサッカー小僧」、俊輔は「ベテランという域を超えた存在。憧れ」と尊敬し合う間柄。日本代表では4試合で共演。俊輔が初得点した00年2月のアジア杯予選ブルネイ戦では“アベック弾”を記録している。

 ◆中村 俊輔(なかむら・しゅんすけ)1978年6月24日、横浜市生まれ。41歳。桐光学園高3年時の高校選手権で準V。97年に横浜Mへ加入し、2000年のシンガポール戦で日本代表デビュー。同年シドニー五輪出場。02年にレッジーナ(イタリア)移籍。セルティック(スコットランド)、エスパニョール(スペイン)、横浜Mを経て17年に磐田へ移籍。日本代表通算98試合24得点。178センチ、71キロ。家族は妻と4男1女。

最終更新:7/11(木) 17:59
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事