ここから本文です

交流G3・クラスターCで菜七子騎乗予定のコパノキッキングが函館に入厩

7/11(木) 16:12配信

スポーツ報知

 8月12日に盛岡競馬場で行われる交流G3のクラスターC(ダート1200メートル)に藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本厩舎=騎乗で出走予定のコパノキッキング(セン4歳、栗東・村山明厩舎)が11日、放牧先の北海道・小国スティーブルから函館競馬場に入厩した。

 15時すぎに検疫を終え、馬房に到着。落ち着いた様子でカイバを食べていた。柴田助手は「栗東に比べると、こっち(北海道)の方が落ち着いている。レース前日に(盛岡に)移動する感じになります」と話した。

 当初は6月6日の交流G3の北海道スプリントC(門別・ダート1200メートル)に出走予定だったが、放牧先でフレグモーネを発症して回避し、クラスターCを目標に切り替えていた。

最終更新:7/12(金) 6:22
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事