ここから本文です

サッカーの個人指導がウケているワケ

7/11(木) 18:48配信

スポニチアネックス

 サッカー指導において、マンツーマンスタイルの個人指導がいま注目を集めている。

 チームスポーツであるサッカーにおいて、その指導法は元来、集団でのトレーニングが主流だ。その形は今も変わらないものの、各個人のレベルやライフスタイルに合わせて受講が出来る“個人指導”を受ける人が増えているという。

 東京・渋谷区に拠点を構える「TODO FOOTBALL(トードフットボール)」では「70分間のあなた専用パーソナルトレーニング」とうたい、各個人のレベルに合わせた完全個人指導を展開。講師陣には元日本代表選手やフットサルW杯日本代表、元なでしこジャパン選手らが顔を連ねる。

 また、東京都・世田谷区にある「サッカーパーソナルコーチ(SPC)」は小中高校生が対象。初心者の基礎技術指導から上級者の応用技術指導まで行っており、個人レッスンの家庭教師型として担当のコーチが実際に自宅の近くまで来て指導を行っている。サッカーフィールドの確保をするにもハードルの高い都会ならではのサービスとなっている。

 世界のトップ選手の誰もが自主練習の大切さを語っているのがサッカー。集団やチーム単位では難しい各個人のレベルや特性に合わせてスキルアップを図る「個人指導」は、未来のスター選手たちを正しい自主練習へと導く、現代的で新しいトレーニングスタイルとして今後さらに注目されそうだ。

最終更新:7/11(木) 18:48
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ