ここから本文です

【清水】立田、7戦ぶり先発「無失点にこだわる」

7/12(金) 6:08配信

スポーツ報知

 J1清水エスパルスは13日にG大阪と対戦(パナスタ)する。今節はDF黄錫鎬(30)が出場停止。南米選手権に招集された日本代表DF立田悠悟(21)の7試合ぶり先発が11日、濃厚となった。

 ソッコの欠場で、センターバック(CB)を本職とする選手は立田と二見だけ。非公開練習後、取材に応じた立田は「準備はしてきた。今チームで一番モチベーションが高いと思う」と並々ならぬ決意を明かした。リーグでの先発は5月18日の大分戦以来。CBに限れば同12日の川崎戦以来となる。

 今季はG大阪と公式戦で3度対戦も8失点。特にFW黄義助に2発を許している。「(FWアデミウソンとの)2トップは強力だけど、どういうプレーをしてくるかは分かっている。自由にさせない。無失点にこだわりたい」と、11試合ぶり、今季2度目の完封に照準を合わせた。

 南米選手権は途中出場の1試合のみ。帰国後もリーグ戦出場は、終盤の守備固めに限られている。東京五輪も1年後に迫っており、「自分の中で焦りもある」という。J1ワースト39失点の悪い流れを断ち切り、定位置再奪取の足がかりとする。(武藤 瑞基)

最終更新:7/12(金) 6:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ