ここから本文です

『テレビ演劇 サクセス荘』出演の有澤樟太郎所属のキャストコーポレーションが新人募集 夏の特別オーディション2019

7/11(木) 22:00配信

デビュー

 本日7月11日スタートのテレビ東京系の木ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘』(毎週木曜 深夜1:00~)に出演する有澤樟太郎所属のキャストコーポレーションをはじめ、119社の芸能プロダクションの新人募集情報を一挙掲載する大特集『夏の特別オーディション2019』がスタート。現在各社の応募受付が行われている。

【写真】キャストコーポレーション所属:橋本祥平

 オーディションメディア37年の『デビュー/Deview』が、芸能プロダクションとのリレーションを活かし、新人発掘に積極的な119社の芸能プロダクションをセレクト。審査・合格後の際の費用は一切不要。さらにこの募集を通じて合格・所属となった場合は、デビューが活動を応援していく。

 209号室に住むアンテナ役の有澤が所属するキャストコーポレーションには、松田凌、橋本祥平、川隅美慎、伊崎龍次郎、星元裕月など、舞台を中心に活躍中の若手俳優が多数所属。関連会社の(株)オフィス・メイと連携して、所属者の活動をサポート。オフィス・メイが俳優主体であるのに対して、キャストコーポレーションはタレント活動のプロデュースにも重点を置いている。合格した人の個性や能力などに応じて一人ひとりに見合ったプロモーションを行っている。今回の募集では、12~20歳までの男女で、何でもいいので人より秀でたものを持っていて、根性があり地道に努力ができる人。また透明感、清潔感がある人を求めている。

 募集情報はオーディション情報サイト「デビュー/Deview」でエントリー受付中。

 これらの事務所のほかにも、同ドラマ出演の高野洸所属のエイベックス・マネジメント、黒羽麻璃央所属のヴィズミック、定本楓馬所属のオスカープロモーション、玉城裕規所属のトキエンタテインメント、同ドラマのナレーション担当:山寺宏一所属のアクロスエンタテインメント、さらには伊藤健太郎所属のaoao、佐藤健所属のアミューズ、福士蒼汰所属の研音、土屋太鳳ソニー・ミュージックアーティスツ、中条あやみ所属のテンカラット、小栗旬所属のトライストーン・エンタテイメント、広瀬すず所属のフォスタープラス、有村架純所属のフラームなど、有力芸能プロダクションから、ジャンルに特化した個性派の事務所まで、多数の会社が募集を行っている。

最終更新:7/11(木) 22:00
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事