ここから本文です

EXILE TAKAHIRO、JUJU、あいみょんのマル秘エピソード! 【「J-WAVE LIVE」特集】

7/11(木) 11:50配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『MY ANNIVERSARY SONG』(ナビゲーター:ピストン西沢)。7月5日(金)のオンエアでは、7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)に横浜アリーナで開催される「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」に出演するアーティストの中から3組のエピソードを紹介。さらに、今までの「J-WAVE LIVE」の貴重なライブ音源をお届けしました。

EXILE TAKAHIRO、「エクセル」だと思っていた

まずは、「J-WAVE LIVE」初日・13日(土)に出演するEXILE TAKAHIROにまつわるエピソードを紹介。

西沢:EXILE TAKAHIROさんは、EXILEに加入する前に妹から「かっこいいグループがあるんだよ」「なんていうグループ?」「エクセル」「エクセルって、かっこいいな!」 と、EXILEをずっと「エクセル」と呼んでいました。その後、妹に「エグザイルだった」と訂正されて覚えたらしい。そのグループに入っちゃうんだからおもしろい話ですよね。

JUJUの婚活エピソード

続いて、14日(日)に出演するJUJUにまつわるエピソードです。

西沢:かつて婚活をしていたJUJU。その方法が変わっていました。JUJUが所属するレコード会社、ソニーの本社ビルの社食に行き、めぼしい人がいると、知っている人に「あの人なんていう人? 何をやってる人? 会社の人? あの人いいじゃない」と、名前などを聞いて、ソニーミュージック40周年の本で、どんな人なのかを調べていたそうです。最近はそういう話を聞かないので、たぶんうまくいかなかったんじゃないかと思います。

あいみょんの歌詞は官能小説に影響を受けている

最後は、15日(月・祝)に出演するあいみょんにまつわるエピソード。

西沢:あいみょんの歌詞は官能小説から影響を受けています。官能小説を初めて買ったのは自由が丘のブックオフ。ここで神崎京介の短編集『滴』を手に取ったそう。「買うのはちょっと恥ずかしいけどほしい」ということで、雑誌『BRUTUS』を上にして、隠してレジに持っていきました。この本がきっかけで官能小説にどっぷりとハマったそうです。なかでも歌詞作りのときに使うのが『官能小説用語表現辞典』。官能小説特有の表現を約2300語まとめた辞典です。本には、実際にある作品の中で、その言葉がどのように使われているのかという例文も収められています。あいみょんの辞典には、数え切れないほどの付箋が貼られていて、歌詞を作るヒントにしているそうです。

今年の「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」も、ぜひチェックしてください。

【番組情報】
番組名:『MY ANNIVERSARY SONG』
放送日時:毎週金曜 23時30分-24時
放送局:J-WAVE(81.3FM)

最終更新:7/11(木) 11:50
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事