ここから本文です

ブロックチェーン企業ディジネックス、まもなくナスダック上場か

7/11(木) 12:40配信

CoinDesk Japan

間もなく米ナスダック市場にブロックチェーン・仮想通貨企業、ディジネックス(Diginex)が上場すると、ブルームバーグが関係者の話として報じた。

2019年7月10日(現地時間)の報道によると、ブロックチェーンソリューション、およびコンサルティングサービスを提供しているディジネックスは、8iエンタープライゼス・ アクイジション(8i Enterprises Acquisition)との合併をまもなく発表するという。

8iはすでにナスダックに上場している。そのため、ディジネックスはこの合併により、裏口上場し、正式な新規株式公開(IPO)手続きに伴う規制的な複雑さを回避できる。合併には、いずれにせよ、米証券取引委員会(SEC)の承認が必要となるようだ。

情報筋によると、合併が完了すれば、ディジネックスの価値は負債を含めて約2億7600万ドル(約299億5000万円)になり、ディジネックスの株主は、1株10ドルの8iの普通株2000万株を受け取ることとなる。

ブルームバーグによると、両社は合併に関するコメントを控えた。

ディジネックスは先月、金融サービス技術企業FISと提携し、投資家のデジタル資産ポートフォリオ管理を支援するための取引ツールを立ち上げたと同社ウェブサイトには記されている。

他の仮想通貨関連企業も逆さ合併を試みている。今年の初め、仮想通貨取引所ビッサム(Bithumb)、およびOKコイン(OKCoin)は、それぞれ米国と香港の証券取引所に裏口上場することを目的として、公開会社の買収を試みた。

翻訳:新井朝子|編集:町田優太|写真:Nasdaq image via Shutterstock
原文:Blockchain Firm Diginex May Soon List on Nasdaq in the US: Report

最終更新:7/11(木) 12:40
CoinDesk Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事