ここから本文です

ワンオクTaka、ジャニーズでの経験に感謝「今の僕はいない」ジャニーさん追悼

7/11(木) 9:39配信

MusicVoice

 ONE OK ROCKのボーカル・Takaが、9日に逝去されたジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんを追悼。NEWSの初期メンバーだったTakaは「ジャニーズでの本当に色々な経験がなければ今の僕はいません」などと感謝のメッセージを寄せた。

 11日に自身のインスタグラムを更新したTaka。「こんなふうにSNSで、文字だけでは表現しきれるはずもないし本当に色々な想いが溢れ出てきてます。ジャニーさん」と切り出し、ジャニー喜多川さんへの思いを打ち明ける。

 Takaは「たくさん迷惑をかけてすみませんでした。たくさんの愛をありがとうございました。たくさんたくさん感謝してます」などと綴り、「ジャニーズでの本当に色々な経験がなければ今の僕はいません」と感謝の言葉を寄せた。

 2001年にジャニーズ事務所に入所したTakaは、2003年に結成されたNEWSの初期メンバーだった。

 その上で、「ゆっくり休んでください 本当にお疲れ様でした」と締めくくったメッセージに、ジャニー喜多川さんへの哀悼をこめている。

 ジャニー喜多川さんは9日、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため逝去。ジャニーズ事務所が発表し、所属タレントやOB、芸能界から悲しみや感謝の声が続々と寄せられている。

最終更新:7/11(木) 9:41
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事