ここから本文です

マライア・キャリー、「これまで付き合った男性は5人だけ」

7/11(木) 21:12配信

ELLE ONLINE

雑誌アメリカ版『コスモポリタン』のインタビューに答えたマライア・キャリー。最初の夫でソニー・ミュージックのCEO(当時)トミー・モトーラとの結婚生活についても率直に語っている。マライアはこれまでも20歳年上のトミーがモラハラ夫だったことを明かしているけれど、今回のインタビューでも彼の束縛について言及している。「とてもコントロールされた結婚生活だった。人間として自由はなかった。囚人のようだったわ」。

【写真】マライア・キャリーと歴代彼氏の華麗なるデートスタイルを総覧

マライアはこれまで付き合った男性についても赤裸々に告白!  「そんなにたくさんの人と交際したわけではないわ。でも交際相手たちがお菓子のバラエティパックみたいなの」。さらに「人生で付き合ったのは5人だけよ。だから正直に言って、この点では私は堅物よ」。

現在は13歳年下のダンサー、ブライアン・タナカと交際しているマライア。その前はオーストラリアの大富豪ジェームズ・パッカーと婚約していたけれど、2016年に破棄。2008年から2016年は俳優でミュージシャンのニック・キャノンと、1991年から1998年にかけてはモラハラ夫のトミー・モトーラと結婚していた。これですでに4人。

元メジャーリーガーのデレク・ジーターやシンガーのエリック・ベネイやエミネム、ルイス・ミゲルと交際報道が流れたこともあったけれど、マライアの言葉を信じるなら根も葉もない噂だったみたい。それにしてもこの4人だけでも、本人の言う通りバラエティに富んだ顔ぶれ! このままブライアンとゴールインするのか、また新たなタイプの男性が登場するのか見守りたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/11(木) 21:12
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事