ここから本文です

CL制覇の立役者オリギ、リヴァプールと長期契約締結…クロップも「最高」と喜び

7/11(木) 7:50配信

GOAL

ベルギー代表FWディヴォック・オリギがリヴァプールとの新契約にサインした。

2014年にリールからリヴァプールに加入したオリギだが、なかなかチャンスが得られず、2度のローン移籍を経験。すると、チームに復帰した昨シーズン、チャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナ戦、決勝のトッテナム戦でゴールを奪う活躍を見せ、14年ぶり6度目のビッグイヤー戴冠に大きく貢献する。

その他にもエヴァートンとのマージーサイドダービーでは終了間際に決勝点を挙げるなど、多くの重要な場面でインパクトを残したオリギだが、出場機会がなかなか得られず、今夏に退団する可能性も取りざたされていた。しかし、ユルゲン・クロップ監督が残留を強く望む同選手は10日、リヴァプールと長期契約を結ぶ。なお、この契約には契約解除金が設定されていないようだ。

今後もアンフィールドでプレーすることが決まったオリギは「いつもここでプレーを続けたいという気持ちだった。これはとても特別なことだ」とリヴァプールとの契約延長を喜んだ。

一方、クロップ監督は「彼はチームに復帰して以降、退団を考えていた。しかし、彼はトレーニングを通じて成長して、成長して、成長して、信じられないぐらいに重要なゴールを決めてくれた。今、彼は素晴らしい選手になった。だから、チームに彼がいることはとても最高だ」とオリギとの契約更新への満足を示している。

最終更新:7/11(木) 7:50
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事