ここから本文です

2019年上半期「ベストSSTコスメ大賞」【スキンケア】【メーク】部門1位発表!

7/11(木) 16:00配信

magacol

シミにもシワにもたるみにも屈せず、上半期のベスト1に輝いたのはこの2アイテム。スキンケア部門もメーク部門もマルチに効く万能さが大人の肌を変える!と絶賛され、ダントツの得票数を得ました。1位をドーンとプレゼント!奮って応募して。

SSTスキンケア大賞 第1位 ObagiオバジC25セラム ネオ

1本で大人の複合的な肌悩みに応える究極のAI美容液が大賞受賞
「やっぱりビタミンCってとてつもなく凄いと思い知らされる超絶高配合美容液。つけたその場で生まれるハリとツヤの濃厚なこと! 美白にもよし、たるみケアに使ってもよし」(齋藤 薫さん)「 毛穴の引き締めに、こんなにも効果を実感したスキンケアは初めて!」(藤原美智子さん)「1回でもツヤ、ハリ、透明感が返り咲く、今年出合えて心底よかった感謝の美容液はもう4本目」(深澤亜希さん)「 限界を超える高濃度ビタミンCは、まさに研究と技術の賜物。シミ、シワ、毛穴にマルチにパワフルな活躍」(山本未奈子さん)「 使うほどに肌レベルが上がっていくので、手放せません」(石井美保さん)「 鼻の頭の毛穴が気になる私にとっての救世主! これ大好きです」(まつゆう*さん)「 これ以上配合したら結晶化してしまうというギリギリの最大量20%を超えるピュアビタミンC濃度25%。1本使い切るタイミングでシミが薄くなった」(小西さやかさん)

今までの常識を覆し、15年の歳月をかけて限界に挑戦。不可能と言われたビタミンC濃度25%の極限美容液。ビタミンCが、複雑化する大人の肌の毛穴、シミ、ハリ、くすみ、乾燥小ジワなどにもきめ細かく対応して、全方位ケア。12ml ¥10,000/ロート製薬


不可能の限界を突破した製薬会社のコスメが躍進!
審査員を53名に増やして臨んだSSTコスメ大賞の上半期。甲乙つけがたい“効く”コスメが目白押しのなか、審査員の大半が票を投じ、圧倒的得票数で1位に輝いたのはオバジの美容液でした。不可能と言われていたビタミンCの限界濃度に挑戦した極限美容液は、大人の複合的な肌悩みを察知して効いてほしいところにアプローチする「AI美容液」と評判に。他にも幹細胞や老化因子に働きかけて活性化させるコスメなど、最新最先端テクノロジーによって高機能要素を盛り込みながら、使った瞬間からわかる効果実感や使った人だけが味わえる、肌が変わっていく嬉しい手応え。誰もが虜になるアイテムたちが入賞を果たしました!

1/2ページ

最終更新:7/11(木) 16:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事