ここから本文です

被害者の携帯なくなる 福岡の女性殺害 犯人が持ち去った可能性

7/11(木) 14:12配信

西日本新聞

 福岡県粕屋町仲原の須恵川で近くの女性会社員=当時(38)=の他殺体が見つかった事件で、遺体が遺棄された川の周辺から女性の携帯電話が見つかっていないことが11日、捜査関係者への取材で分かった。福岡県警は犯人が持ち去ったか、捨てた可能性もあるとみて調べている。

【地図】遺体が発見された現場

 県警によると、女性は6日午後9時半すぎ、外出先から夫と携帯電話で話したのを最後に行方が分からなくなり、8日昼に遺体で発見された。死因は首を絞められたことによる窒息。

 県警は同日以降、川付近を重点的に捜索。捜査関係者によると、川岸で女性が直前まで乗っていた黒色の自転車や所持品の一部は見つかったが、携帯電話は発見されなかったという。県警は捜索を続ける。

 女性は6日夜、近所のショッピングセンターで夫と一緒に自転車を購入後、夫と別れ、ファストフード店を訪れるなどしていた。店から自宅まで直線で約3キロあり、遺体発見現場は帰り道とみられる。

 捜査関係者によると、遺体の首付近の骨が折れ、腕や手に争った際にできる傷はなかったという。県警は自転車での帰宅途中に突然襲われたとみている。

西日本新聞社

最終更新:7/11(木) 14:12
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ