ここから本文です

藤井フミヤが持っている、ものすごい人の名刺とは?

7/11(木) 18:34配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)のワンコーナー「MUSIC+1」。7月9日(火)のオンエアでは、ミュージシャンの藤井フミヤさんが登場。スタジオ生ライブを披露しました。

藤井フミヤ、写真集を持って家出!? 10代の頃に影響を受けたアーティストを明かす

ニューアルバムのジャケットには…

7月10日リリースの藤井さんのニューアルバム『フジイロック』のジャケットには、手塚治虫さんの作品『火の鳥』に登場するキャラクター「ロック」が描かれています。アルバムのタイトルは、このキャラクターの名前や「フジロック(FUJI ROCK FESTIVAL)」などから連想したと言います。

サッシャ:フミヤさんが思い付いたんですか?
藤井:そうです。「ロック」はアニメキャラだから、『週刊少年ジャンプ』とか『週刊少年サンデー』とか『週刊少年マガジン』みたいに、「タイトルはカタカナがいいな」と思って。
サッシャ:確かに週刊誌のロゴっぽいですよね。
藤井:それで「カタカナで何かいいのないかな」と思ったときに、「こいつ『ロック』だから『フジイロック』にしよ」と思って。
サッシャ:最高です。

藤井さんは以前、アニメ『ASTROBOY鉄腕アトム』のエンディングテーマを担当したことがあり、その縁で「ロック」の起用が実現しました。

藤井:手塚治虫さんの名刺を持ってますからね。
サッシャ・増井:えー! 
藤井:アトリエがあるんですけど、机があったから「引き出し開けていいですか?」って訊いたら「いいですよ」って言うから開けたの。そしたら名刺が入ってて、「名刺がある!」って言ったら「どうぞ」って。
サッシャ:“名刺じゃんけん”があったら間違いなく最高の横綱ですよ。
藤井:(笑)。

『フジイロック』には、ロックだけではなくポップス、バラード、ジャズ調の曲も収録。ラップにも挑戦しました。藤井さんは、「最初はガンガンに踊れるアルバムにしようかと思ってたんですけど、『全部それにするのもツラいな』と思って、徐々にいろんな曲を入れました」と話しました。そんな『フジイロック』から『フラワー』をスタジオ生ライブで披露しました。

1/2ページ

最終更新:7/11(木) 18:34
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事