ここから本文です

【ヘアメークアップアーティスト・高橋里帆さん】STORY世代美人「受け入れ美容」と「あらがい美容」(4)

7/11(木) 16:01配信

magacol

若い頃に比べると、「ココも気になる、アレも気になる…」と顔も体も変化してきて気になることばかり。シワを消したい、たるみをどうにかしたいとあらがっていくことももちろん大事だけれど、年齢とともに変化を受け入れていくことも大切。その選択が賢くできる人はいくつになっても美人でいられるんです。美容偏差値が高い、STORY世代美人の賢い選択を紹介します。

●ヘアメークアップアーティスト・高橋里帆さんの場合……

『 時間は止められないから“その歳のベストな状態”でキレイに歳を重ねていきたい 』
重力に負けるのは仕方がないと思うようになりました。たるみやフェイスラインのもたつき、肌のハリ感、頬の位置、目の上のむくみなど言い出したらキリがないほど気になるところが出てきたけれど、20代のコみたいになれるわけじゃないし、がんばってすぐ結果が出ないものは受け入れることにしました。無理やり時間を止めてしまうと、不自然な時空のゆがみが発生してしまうと思うので、その歳のベストな状態であるようにしたいです。

私が注目しているのは口周りの筋肉の強化と体の内側から筋肉を鍛えること。顔だけではなく、全身のリフトアップをイメージしています。そのためには、定期的なサロン通いで冷えやむくみの改善をすることも大切にしています。

【ココを受け入れ】
・重力に負けるのは仕方ないという事実 【ココはあらがう】
・冷え
・むくみ
・筋肉の衰え
たるみやフェイスラインのもたつきなど、重力には逆らえないので、年齢に逆らわずキレイに歳を重ねていきたいと思うように。筋肉を鍛えたり、冷えを解消したりと体の内側からのケアに重きをおいています。

1. リンパを流してフェイスマッサージ。口周りの筋肉の筋肉強化が習慣に

「クリームにオイルを1滴たらすと、やわらかくなってマッサージしやすくなります。外側に向けてリンパを流した後は、ボリュームが欲しい頬に向かって肉を戻すようにして。口をすぼめて「ウ」の形でキープするトレーニングはマリオネットラインに効くので運転しながらやっています」。オモロヴィッツア フェイシャルオイル 30ml ¥15,000/エスティ フィロソフィ

1/2ページ

最終更新:7/11(木) 16:01
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事