ここから本文です

西武3位折り返し 山川キング独走29号 森から「バット変えたら」

7/11(木) 12:24配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-7西武(10日・ヤフオクドーム)

 胸をすくような打球が左翼席に飛び込んだ。やっぱり山川には豪快な一発が似合う。キング独走の29号2ランで前半戦を締めた。「久々にコンパクトに打てた。インサイドの真っすぐを引っ張ることができた。これがきっかけになってくれれば」と笑顔満開だ。

【写真】108キロの巨体で逆立ちする山川

 チームにとっても大きな一発だった。1点差に迫られた直後の7回。1死三塁から外崎が空振り三振を喫した。追加点を取れなければ嫌な流れになる場面で、松田遼の真っすぐを振り抜いた。続く中村にもソロ本塁打が飛び出し、今季5度目のアベック弾で勝利をつかんだ。

 山川は先発を外れた森とベンチで横に並び、打撃論を交わしていた。第3打席まで安打がなく、森に「山川さん、バット変えたら」と促され、練習用のメープル素材の白バットで打席に入った。「気分転換。打てたので『おー』と思った」と会心の一打にバットを見つめて驚きの表情だ。

 序盤のアーチ量産から一転し、交流戦中盤から苦しんだ。29発でターン。「全然駄目。得点圏打率も気になる」と満足はしていない。辻監督は「山川が苦しんでいるのは、みんな分かっている。打ったらみんなうれしいし、チームもいい雰囲気になる」と復調を期待する。

 何とか貯金を一つつくり、3位に上がって後半戦へ。主砲は「ソフトバンクを倒さないと優勝できない。一つ勝って良かった」と前を向く。首位ソフトバンクとは7・5差。山川が再びアーチを量産すれば、必ずこの差は縮まる。

西日本スポーツ

最終更新:7/11(木) 12:24
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/21(水) 8:35

あなたにおすすめの記事