ここから本文です

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる

7/11(木) 12:18配信

福島民友新聞

 第101回全国高校野球選手権福島大会は10日、いわき市のいわきグリーンスタジアムで開幕した。三つの連合チームを含む、81校75チームの高校球児たちの、甲子園出場を懸けた熱戦が幕を開けた。
 開会式では、初の第1シードとなった東日大昌平などが校旗を掲げ、堂々とグラウンドを行進した。昨年優勝の聖光学院が優勝旗を返還し、只見の渡部倫主将が「感謝の気持ちを忘れずプレーしたい」と力強く選手宣誓した。
 会期は10~28日(前期10~15日、後期が20~28日の12日間)で、同球場をメインに県内4球場で行われる。

最終更新:7/11(木) 12:18
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ