ここから本文です

ふくしま三城巡りスタンプラリー開催へ 小峰城、鶴ケ城、霞ケ城

7/11(木) 14:10配信

福島民友新聞

 戊辰戦争の激戦地となった小峰城(白河市)、鶴ケ城(会津若松市)、霞ケ城(二本松市)の三城を巡る「ふくしま三城巡りスタンプラリー」は13日、各城でスタートする。
 ふくしま三城巡り事業実行委員会主催。戊辰150年の節目を契機に昨年初めて開かれた。全国の名城を美少女化する人気企画「城姫クエスト」とのコラボ企画で、期間は11月30日まで。前期が9月30日まで、後期は10月1日から。
 各城ゆかりのポイントにスタンプ台紙とスタンプがあり、1城巡るごとにその場でクリアファイル1枚を配る。各城前期と後期先着千人ずつで、3城達成でオリジナルトートバッグがもらえる。各城前期と後期先着150人ずつ。記念品は台紙と交換。また3城達成の応募用紙でキャラクターのオリジナルラバーストラップセット(100セット限定)か地元物産品が当たるダブルチャンス抽選に参加できる。
 問い合わせは事務局の会津若松観光ビューローへ。
 スタンプ台紙配布、押印、記念品交換所次の通り。
 鶴ケ城=鶴ケ城観光案内所▽小峰城=白河市観光物産協会(JR白河駅隣接)▽霞ケ城=JR二本松駅観光案内所、秋のみ霞ケ城臨時観光案内所

最終更新:7/11(木) 14:10
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ