ここから本文です

コンデジサイズのフルサイズミラーレスカメラ「SIGMA fp」が発表! このコンセプト、アリすぎる

7/11(木) 22:41配信

ギズモード・ジャパン

さらばfoveon、こんにちはポケッタブル。

SIGMA(シグマ)から先ほど、新モデルのフルサイズミラーレス一眼「SIGMA fp」が発表されました。あぁ、興奮なう。まずはコンセプトムービーをば。

【動画】コンデジサイズのフルサイズミラーレスカメラ「SIGMA fp」が発表! このコンセプト、アリすぎる

BGMがコーネリアスっぽいなーと思ったら本当にコーネリアス! 演出も辻川幸一郎さんだし、アートに寄せたこのムービーから本モデルの特異性が伝わってきますね。

では改めて。「SIGMA fp」はまったく新しいコンセプトのミラーレス一眼で、370gというコンパクトさはパスポートより小さいほどにポケッタブル。有効画素数は2460万画素の裏面照射型でローパスレス。メカシャッターレスでLマウント。え、Cinemagraph撮影もできるの!?

ただし、イメージセンサーはベイヤー配列に。SIGMAらしいfoveonセンサーではなくなってしまいました。が、常用ISOは100~25600、拡張ISOは6、12、25、50、51200、102400と、良い意味で僕らの知るSIGMAじゃないレベルに到達しています。Rawデータは14bitまで。

発表直後は公式サイトが落ちてるほど静かなる盛況ぶりだったのですが、サイトに書かれた「使うひと本位のデジタルカメラ」という一文にはグっと来てしまいまして。SIGMAはその攻めっぷりが見られがちですけど、カメラ業界やカメラを使う人のことをこういう目線で考えてくれてるのって、なんだかすごく嬉しく暖かい。そして例のごとく、モノが攻めている。

動画でもさまざまなレンズやアクセサリーを換装していたように、このカメラは映像素子をもった機構としての役割なのでしょう。なら小さくて正解、どう使うかはユーザー次第。さーて、SIGMA貯金すっかぁ。

Source: SIGMA GLOBAL VISION

ヤマダユウス型

最終更新:7/11(木) 22:41
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事