ここから本文です

冠水に備え地下道で訓練 富山・上条小児童ら

7/11(木) 13:02配信

北日本新聞

 大雨による冠水に備えた訓練が11日、富山市水橋田伏の国道8号下の地下道で行われ、富山北署や国土交通省富山河川国道事務所、地元住民ら約60人が救助や排水の手順を確認した。

 大雨によって地下道に水がたまり、母子4人が乗った車が立ち往生したとの想定で行った。同署の署員がゴムボートで女性と子どもを救助し、同事務所の職員が専用のポンプで水をくみ出す作業を行った。

 車に乗って訓練に参加した富山市上条小学校5年の武田心愛(みあ)さんは「実際に起こるとパニックになりそう。危ない場所に近づかないようにしたい」と話した。

北日本新聞社

最終更新:7/11(木) 16:20
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事