ここから本文です

日ハム・吉田輝、1回1失点 野村弘樹氏「体つきがしっかりしてきた」

7/11(木) 20:36配信

ベースボールキング

● イースタン 1 - 5 ウエスタン ○
<楽天生命パーク>

 イースタン選抜の先発・吉田輝星は、1回を投げ1失点だった。

 先発のマウンドにあがった吉田輝は、ウエスタン選抜の1番・小園海斗(広島)にオールストレート勝負を挑むも、4球目の146キロストレートをライトスタンドに運ばれた。続く熊谷敬宥(阪神)を中飛、3番・根尾昂(中日)を147キロのストレートで空振り三振に仕留めた。4番・中川圭太(オリックス)にライト前ヒットに打たれたが、最後は増田珠(ソフトバンク)を中飛に打ち取った。

 『ニッポン放送ショウアップナイター フレッシュオールスターゲーム イースタン・リーグ選抜-ウエスタン・リーグ選抜』で解説を務めた野村弘樹氏は、吉田輝星について「ウエストがギュッとしまって、体つきがしっかりしてきましたね」と話し、「(ストレートは)もちろん良かったですよ。故障明けということもあり、イニングも少なめで調整というのもあったと思うんですけど、その中でも145キロオーバーのストレートを投げていましたし、コントロールもできていたので順調じゃないですかね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:7/11(木) 20:39
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事