ここから本文です

「彼はクラブのレジェンド」…ペドロがランパード新監督に言及

7/11(木) 16:33配信

SOCCER KING

 チェルシーに所属するスペイン人FWペドロ・ロドリゲスが、フランク・ランパード新監督について語った。10日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 昨季クラブを率いたマウリツィオ・サッリ監督が昨季限りで退任したチェルシー。後任には、現役時代MFの選手でありながらリーグ戦で10年連続2桁得点を達成するなど、クラブ史上最多の通算211得点を記録したチェルシーのレジェンドであるランパード監督が就任している。

 新シーズンに向けたトレーニングに初日から参加しているペドロはランパード監督について、「僕たちにとってフランクと一緒に働けることはとてもいいことだよ。彼はクラブのレジェンドで、コーチたちも素晴らしい考えを持っている。インテンシティを高く保ち、ハードワークをして、ボールを持っていないときはプレッシングをする」とすでに多くのことを学んでいることを明かした。

 チェルシーは10日、プレシーズンマッチでボヘミアンズと対戦したが、1-1のドローに終わり、ランパード監督の初陣を勝利で飾ることはできなかった。しかし、ペドロは「プレシーズンの最初の試合では普通のことだよ」と結果を気にするべきではないことを強調した。

「僕たちはまだ5日間しかトレーニングしていない。だから引き分けに終わったことは普通のことだ。多くのことを改善しなければならないが、ピッチでプレーできて嬉しいし、若い選手たちがいることもいいね」

 チェルシーは13日にセント・パトリックスとのプレシーズンマッチを行い、その後19日の川崎フロンターレ戦、23日のバルセロナ戦のため来日する予定となっている。

SOCCER KING

最終更新:7/11(木) 16:40
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事