ここから本文です

メッシらサッカー界から3名…米経済誌が高収入トップ100を発表

7/11(木) 6:59配信

ゲキサカ

 米経済誌フォーブスは10日、2019年度の『世界で最も高収入のエンターテイナー トップ100』を発表。サッカー界からバルセロナのFWリオネル・メッシらがランクインしている。

 同リストは過去12か月の収入によるもの。アメリカの歌手テイラー・スウィフトやモデルのカイリー・ジェンナー、ヒップホップ歌手のカニエ・ウェストと並ぶ中、4位にメッシがランクイン。その収入は1億2700万ドル(約137億6680万円)だという。

 また、6位に1億900万ドル(約118億1560万円)でユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、7位には1億500万ドル(約113億8200万円)でパリSGのブラジル代表FWネイマールが入ったが、ほかのサッカー選手はトップ100に入っていない。

 トップ10は以下のとおり。

1位:1億8500万ドル
テイラー・スウィフト(ミュージシャン)

2位:1億7000万ドル
カイリー・ジェンナー(パーソナリティ)

3位:1億5000万ドル
カニエ・ウェスト(ミュージシャン)

4位:1億2700万ドル
リオネル・メッシ(アスリート)

5位:1億1000万ドル
エド・シーラン(ミュージシャン)

6位:1億900万ドル
クリスティアーノ・ロナウド(アスリート)

7位:1億500万ドル
ネイマール(アスリート)

8位:1億ドル
イーグルス(ミュージシャン)

9位:9500万ドル
フィル・マグロー(パーソナリティ)

10位:9400万ドル
サウル・アルバレス(アスリート)

最終更新:7/11(木) 7:00
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事