ここから本文です

空き巣被害のスターリッジが愛犬と再会…犯人はまだ逮捕されず

7/11(木) 19:34配信

ゲキサカ

 イングランド代表FWダニエル・スターリッジが行方不明だった愛犬と再会を果たしたようだ。英『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 昨季限りでリバプールを退団したスターリッジは9日、自身のインスタグラム(@danielsturridge)を更新。ロサンゼルス滞在中に空き巣被害に遭い、愛犬を盗まれたことを明かしていた。

 この事件はアメリカでもニュースとして取り上げられ、スターリッジは愛犬を取り戻すために2万ポンドから3万ポンド(約271~407万円)の懸賞金を提示。協力を募ったこともあり、無事に見つかったようだ。

 スターリッジは10日、愛犬であるポメラニアンのルッチくんと再開できたことをインスタグラムで報告した。

「ルッチが正式に家へ帰ってきた」

「心から嬉しいよ。SNSで僕らをサポートし、このことを広めてくれた人たちに大きな感謝を送りたい」

 同メディアによると、『キラ・フェイム』というラッパー名で活躍するフォスター・ワシントン氏の甥がルッチくんを発見。スターリッジは友人とともに南ロサンゼルスまで向かい、愛犬を受け取ったという。

 なお、ロサンゼルス警察は今回の事件の調査を続けているが、犯人はまだ逮捕できていないとのことだ。

最終更新:7/11(木) 19:34
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事