ここから本文です

【英・キングジョージ】海外連戦のシュヴァルグラン、マーフィー騎手との新コンビで参戦

7/12(金) 11:30配信

netkeiba.com

 7月27日にイギリスのアスコット競馬場で行われるキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1・芝2390m)へ向け、既に11日に関西国際空港を出発し、決戦の地へ向かったシュヴァルグラン(牡7、栗東・友道康夫厩舎)は、オイシン・マーフィー騎手と初コンビを組むことがわかった。

【写真】前走はドバイで2着、シュヴァルグランこれまでの軌跡

 シュヴァルグランは父ハーツクライ、母はハルーワスウィート、その父Machiavellianという血統。きょうだいには、同じ友道厩舎が手掛けてきたヴィルシーナやヴィブロスがいる。

 マーフィー騎手は昨年12月にJRAの短期免許を取得して初来日を果たすと、今年1月の根岸Sをコパノキッキングで制するなどの活躍を見せてきた。

最終更新:7/12(金) 11:30
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事