ここから本文です

ロベルト・ディアスが「62」で首位 ウルフ20位 小平は146位

7/12(金) 9:15配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子ツアー◇ジョンディアクラシック 初日(11日)◇TPCディアラン (イリノイ州)◇7268yd(パー71)

エース達成 脇元華のニコパチ

例年、好スコアが続出する今大会。初日に首位に立ったのは9アンダー「62」をマークしたロベルト・ディアス(メキシコ)。今季2度のトップ10入りがあるが、ツアーでは未勝利だ。現在、フェデックスカップランク157位で、シード確保に向けてシーズン終盤にもうひと暴れしたいところだ。

7アンダーの2位で続くのは、アダム・ロングとラッセル・ヘンリーの2人。6アンダー4位にライアン・パーマー、マーティン・レアード(スコットランド)ら6選手が続いている。

前週優勝の20歳、マシュー・ウルフは4アンダー20位とまずまずのスタート。ビクトル・ホブラン(ノルウェー)は2アンダー56位、コリン・モリカワとジャスティン・サーは1アンダー78位で初日を終えた。

主催者推薦による米ツアー2戦目のチェ・ホソン(韓国)も78位。日本勢としてただ1人出場している小平智は前半17番のダブルボギーが響き、4オーバー146位と出遅れた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ