ここから本文です

「Salesforce」から「LINE」での1対1のメッセージを配信する「OMLINE-O」の提供開始

7/12(金) 7:06配信

Web担当者Forum

クラウドソリューション事業のテラスカイは、CRM(顧客管理)ソリューション事業のセールスフォース・ドットコムが展開するクラウド型CRM「Salesforce」から「LINE」での1対1のメッセージを配信するマーケティングソリューション「OMLINE-O(オムリンオー)」の提供を8月1日に始める、と7月11日発表した。

Salesforceと、LINEの法人向けサービス「LINE公式アカウント」を連携する。LINEでのメッセージ配信からユーザーの管理まで、LINEを活用したマーケティング、カスタマーサービスがSalesforceで一元管理できる。LINEのメッセージをSalesforceの顧客情報を基に送信することで、高い効果が見込まれるという。

LINEの即時性と開封率の高さを生かしながら、Salesforce上の購入履歴や属性に基づいたキャンペーンの告知や店舗来訪を促すクーポン配信などが可能。新商品の案内や製品情報の周知に活用でき、継続的なコミュニケーションでブランディング手段にもなる。料金はメッセージ数によって月額3万~50万円(税別)。

最終更新:7/12(金) 7:06
Web担当者Forum

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ