ここから本文です

さだまさし、国歌独唱 公式戦じゃないから「気が楽」

7/12(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 ヤクルト球団設立50周年を記念した初のOB戦「オープンハウス presents Swallows DREAM GAME」が11日、本拠地の神宮球場で開催された。

 球団ファンクラブの名誉会員を務めるシンガー・ソングライターのさだまさし(67)が君が代を独唱し、「公式戦だと、俺のせいで負けちゃいけないと緊張しますけど、きょうは気が楽でしたね」。タレントの出川哲朗(55)は始球式に登場。振りかぶった瞬間にズボンが落ちる芸を披露したが、“リアルガチ”で挑んだ投球はワンバウンドだった。

 出川は最下位のヤクルトについて「ヤバいよ、ヤバいよ」と嘆くことなく「若手のピッチャー、頑張れ! 頼むよ!!」と絶叫。さだは「2回ぐらい8連勝すればね、8月中には3位ですよ」と上位進出を願った。

最終更新:7/12(金) 8:15
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ