ここから本文です

タイの19歳ランクンが単独首位 1打差に河本結

7/12(金) 17:57配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 2日目(12日)◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6602yd(パー72)

【画像】ホールインワンに女子大生もびっくり!

首位と3打差の12位から出た、19歳のS.ランクン(タイ)が8バーディ、1ボギーの「65」をマーク。通算10アンダーとし、単独で自身初の首位に立った。

1打差の9アンダー2位に河本結。8アンダー3位にテレサ・ルー(台湾)が続いた。7アンダー4位にイ・ボミ(韓国)、岡山絵里、稲見萌寧の3人が並んだ。

6アンダー7位に笠りつ子とジョン・ジェウン(韓国)。2週連続優勝を狙う賞金ランク2位の渋野日向子は5アンダー9位につけた。首位から出た青木瀬令奈は「74」とスコアを落とし、11位に後退した。

2週ぶりに参戦した同ランク3位の鈴木愛はイーブンパー37位。北海道出身の菊地絵理香は1アンダー27位、小祝さくらと藤田光里は2オーバー52位で予選を通過した。

賞金ランクトップの申ジエは、第2ラウンド開始前に右手首痛のため棄権。前年大会覇者のアン・ソンジュ(ともに韓国)は、4オーバー69位で予選落ちした。

<上位の成績>
1/-10/S.ランクン
2/-9/河本結
3/-8/テレサ・ルー
4T/-7/イ・ボミ、岡山絵里、稲見萌寧
7T/-6/笠りつ子、ジョン・ジェウン
9T/-5/渋野日向子、金田久美子

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ