ここから本文です

日本生活で体重6kg減 ランクン「スイングがよくなった」

7/12(金) 19:09配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 2日目(12日)◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6602yd(パー72)

【画像】女子大生プロのスマイル&裏ピース!

今季から日本ツアーに参戦している19歳のS.ランクン(タイ)が8バーディ、1ボギーの「65」でプレー。通算10アンダーで単独首位に浮上した。後半16番(パー3)ではティショットを5Iで5mにつけてバーディ。フェアウェイキープ率86%、26パットと安定した数字を残した。

今季15試合で賞金ランクは29位。3月「アクサレディス」の2位タイが最高位だ。「日本ツアーにだいぶ慣れました。それでも行く場所が初めてのところばかりです」。タイでも人気の観光地である北海道は今回が初訪問。それでも競技だけに集中している。前週「資生堂アネッサレディス」(65位)を終えると、8日(月)に新千歳空港に到着。車で20分のコースに直行し、すぐに調整に励んだ。多くの選手が北海道の海の幸を楽しむが、「生魚は苦手なんです」と苦笑い。

今週は民泊情報サイトAirbnb(エアビーアンドビー)でキッチン付きの家を借り、キャディも務める父・スラットさんがタイ料理を振る舞う。タイ風オムレツはお気に入りの一品だ。

日本食ではとんかつと天ぷらが好きだというが、「日本で体重が6kgも減りました。でも、痩せたことでスイングが良くなりましたよ。ドライバーの飛距離も10ydは伸びました」。慣れない異国での生活だが、まずは優勝争いを楽しむ。(北海道苫小牧市/玉木充)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ