ここから本文です

殴られ男性殺される 日立 孫の男、容疑で逮捕

7/12(金) 23:24配信

茨城新聞クロスアイ

12日午後3時17分ごろ、日立市東金沢町2丁目、無職、男性(66)方で、帰宅した妻(66)が2階の部屋で男性が頭から血を流して倒れているのを見つけ、119番通報した。駆け付けた救急隊員が現場で死亡を確認した。日立署が殺人事件とみて捜査していたところ、連絡が取れなくなっていた同居の孫の男が殺害を認めたため、同日、殺人の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは同所、無職、男(20)。同日午後6時半ごろ、市内の交番に出頭したため、同署で事情を聴いていた。

逮捕容疑は同日午後2時半ごろ、自宅で、男性の頭を鈍器のようなもので複数回殴り、殺害した疑い。同署によると、「殴ったのは間違いない」と容疑を認めている。同署で動機などを調べている。

県警によると、男性は2階の8畳間であおむけに倒れていた。額の右側に殴られたような深い傷があり、多量の出血があった。

男性方は5人暮らし。妻と容疑者の孫の男のほか、母(87)と弟(63)がいる。

近所の高齢女性は孫の男ついて「細身でおとなしく、優しい印象がある。きちんとあいさつをする人だった」と話した。近くに住む男性(68)は「(殺された男性は)よく散歩していた。穏やかでトラブルがあるような人ではなかった」と話した。

現場は日立市のJR常陸多賀駅から南に直線で約1・5キロの住宅街。

茨城新聞社

最終更新:7/12(金) 23:24
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事