ここから本文です

「ワイルド・スピード9」にシャーリーズ・セロン&ヘレン・ミレンがカムバック

7/12(金) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 大ヒットカーアクション・シリーズの新作「ワイルド・スピード9(仮題)」に、前作「ワイルド・スピード ICEBREAK」のシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレンがカムバックすることを、ビン・ディーゼルがインスタグラムで発表した。

 米バラエティによれば、セロンはサイバーテロリストのサイファー役、ミレンは最強の殺し屋デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と弟オーウェン(ルーク・エバンス)の母マグダレーン役で再び登場する。

 「ワイルド・スピード9(仮題)」は、第3作「ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT」から第6作「ワイルド・スピード EURO MISSION」までを手がけたジャスティン・リン監督がメガホンをとる。ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジスといったいつもの“ファミリー”に加え、新たに人気プロレスラーのジョン・シナが出演。現在、撮影進行中で、2020年5月22日に全米公開が予定されている。

 なお、ミレンはシリーズ初のスピンオフとなるドウェイン・ジョンソン&ジェイソン・ステイサム主演「ワイルド・スピード スーパーコンボ」にも出演している。ほかにイドリス・エルバ、バネッサ・カービーが共演する同作は、8月2日から全米・日本公開。

最終更新:7/12(金) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事