ここから本文です

【北海道の天気 7/12(金)】3連休はぐずつく! 道東は大雨に注意

7/12(金) 17:50配信

北海道ニュースUHB

UHB 北海道文化放送

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆雷雲が南西部から広がる
 午後5時現在、雷雲が道南と羊蹄山麓周辺にあり、今夜にかけて全道に広がる可能性があります。
 広い範囲に雷注意報が発表されていて、落雷、突風、ひょうなどに注意が必要です。

◆週末は低気圧が停滞
 月曜日にかけて低気圧が、北海道の西に停滞し、天気はぐずつく。
 低気圧はインド由来の湿った空気を運んでくるため、雨雲が
 インド生まれの湿った空気が、梅雨前線で育って北海道に近づくため、
 雨雲がしっかりしていて、3日間ずっと雨雲がかかり続けそうです。
 太平洋側東部では、総雨量が100ミリを超える大雨になる所もありそうです。

◆3連休のポイント
 土曜日-雨の中心は石狩南部と日高地方で、午前中を中心に雨が強く降ります。
 日曜日-道東中心に雨が続き、地盤も緩んでいきそう。
 月曜日-道東は雨風が強まるので、強風や土砂災害、川の増水に注意をしてください。

◆札幌 区ごとの予報
 あすの朝まで雨はでいったん小康状態になります。
 南区など山沿いは日中も雨が続きそうです。

◆週間予報
 日曜日と月曜日は曇りマークだけのところもありますが、にわか雨の可能性があります。
 雨具は持ち歩いたほうがよさそうです。
 太平洋側は月曜日にかけて雨量が増えていくので、防災情報にも注意をしてお過ごしください。
 夏空が期待できるのは、来週後半です。

UHB 北海道文化放送

最終更新:7/12(金) 17:50
北海道ニュースUHB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事