ここから本文です

第26回:コントロールパネルって、なくなった?

7/12(金) 6:00配信

Impress Watch

 Windows 7のサポートが2020年1月に終了します。Windows 10への移行で困った方や不安な方の助けとして、乗り換えの疑問を解消できる本連載を掲載します。(編集部)

【この記事に関する別の画像を見る】

■A.一部の設定にはコントロールパネルが必要です

 Windows 10では、OSの各種設定に[設定]を利用します。ディスプレイやサウンド、デバイスの追加、壁紙、日付や時刻など、ほとんどの設定は、ここから実行します。

 では、Windows 7で使っていた[コントロールパネル]は廃止されたのかというと、そういうわけではありません。

 Windows 10でも、スタートメニューの[Windowsシステムツール]から[コントロールパネル]を起動したり、タスクバーの検索ボックスから「control」などと検索して起動したりできます。

 コントロールパネルは、もはやその役割を終えつつあるのですが、コントロールパネルでしか設定できない項目も、まだいくつか残っています。

 例えば、[電源プランの選択またはカスタマイズ]が代表的です。「バランス」「省電力」「高パフォーマンス」などの電源プランを選んだり、それぞれをカスタマイズできる項目です。これは[設定]の[電源とスリープ]から[電源の追加設定]をクリックすると、コントロールパネルが呼び出されて設定ができます。

 このように、コントロールパネルはなくなったわけではなく、Windows 10でも一部の機能の設定に使われています。

INTERNET Watch,清水 理史

最終更新:7/12(金) 6:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ