ここから本文です

<北海道>岩見沢ブドウ農家 妻殺害 懲役18年の判決

7/12(金) 18:29配信

HTB北海道テレビ放送

HTB北海道テレビ

 2018年、妻を殺害し遺体を山に棄てた罪に問われている岩見沢市のブドウ農家の男に、札幌地裁は懲役18年の実刑判決を言い渡しました。
 岩見沢市のブドウ農家荒井祐輝被告は2018年11月、自宅で妻の智恵さんの背中をハンマーで数回殴ったうえ、農業資材で首を絞めて殺害したとされています。また、三笠市の山中に遺体を棄てた罪にも問われています。これまでの裁判員裁判で荒井被告は起訴内容を認め、検察側は懲役20年を求刑。弁護側は刑の減軽を求めていました。12日札幌地裁は荒井被告が「強固な殺意に基づき計画的に犯行に及んだ」などとして荒井被告に懲役18年を言い渡しました。

HTB北海道テレビ

最終更新:7/12(金) 23:35
HTB北海道テレビ放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事