ここから本文です

竹内まりや、全62曲収録の“モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ”『Turntable』を発売

7/12(金) 16:34配信

CDジャーナル

竹内まりや、全62曲収録の“モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ”『Turntable』を発売

竹内まりや、全62曲収録の“モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ”『Turntable』を発売

 アルバム『TRAD』以来約5年ぶりとなる、竹内まりやのアルバム『Turntable』(3CD WPCL-13077~9 4,000円 + 税)の発売日が8月21日(水)から9月4日(水)に変更。初回プレス分は豪華三方背BOX仕様となり、28ページに及ぶ別冊「まりやちゃん special book」が付属することが発表されています。

 通算18枚目のアルバム作品となる『Turntable』は、“今までのベストに入っていない選曲でのモア・ベスト”“アルバム未収録のカップリング曲やアイドル提供曲のセルフ・カヴァーを含むレアリティーズ”“竹内まりやお気に入りの洋楽カヴァーズ”というコンセプトごとに分けられた全62曲収録の3枚組です。

 11年ぶりのテレビ出演となるNHKの特集番組「竹内まりや Music & Life ~40年をめぐる旅~」でも歌唱した「いのちの歌」や代表曲「Sweetest Music」に加え、岡田有希子への提供曲「ファースト・デイト」「恋、はじめまして」「憧れ」などアイドルに提供してきた楽曲のセルフ・カヴァーが収められているほか、先行配信されているディズニー映画『ダンボ』日本版エンド・ソング「ベイビー・マイン」の英語ヴァージョンも初収録されています。

 本作について竹内まりやは、「40周年のスペシャルアルバムができました!今までのベストに入っていない選曲でのモア・ベスト、アルバム未収録のカップリング曲やアイドル提供曲のセルフカバーを含むレアリティーズ、そしてお気に入りの洋楽カバーズという、それぞれに違う側面を楽しんでいただける62曲です。私が辿ってきた様々な音楽の歴史を3つのディスクでたっぷりとご堪能下さい」とコメントを寄せています。 

最終更新:7/12(金) 16:34
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事