ここから本文です

エレカシ宮本浩次、1stシングル「昇る太陽」のMVを公開&配信開始

7/12(金) 16:34配信

CDジャーナル

エレカシ宮本浩次、1stシングル「昇る太陽」のMVを公開&配信開始

エレカシ宮本浩次、1stシングル「昇る太陽」のMVを公開&配信開始

 2019年よりソロ活動を始めた宮本浩次(エレファントカシマシ)が、1stシングル「昇る太陽」(初回限定盤 CD+DVD UMCK-7018 1,800円 + 税 / 通常盤 CD UMCK-5674 1,200円 + 税)を7月24日(水)にリリース。同曲のミュージック・ビデオがYouTubeにて公開されています。また「昇る太陽」はCDの発売に先駆け、7月12日(金)より先行配信されます。

 宮本は、2018年11月にリリースされ大きな注目を浴びた東京スカパラダイスオーケストラとのコラボ作品「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」や、今年5月発売の椎名林檎の6thアルバム『三毒史』への参加を経て、2019年よりソロ活動をスタート。6月12日の自身の誕生日には、初のソロ・ライヴも開催。ドラマ『後妻業』主題歌として書き下ろしたソロ・デビュー曲「冬の花」をヒットさせ、SoftBankや月桂冠といったCMへの出演と楽曲提供、さらには高橋一生のデビュー・シングル「きみに会いたい-Dance with you-」の作詞、作曲、プロデュースを手掛けるなど幅広く活動しています。

 宮本と初顔合わせとなる丸山健志が監督を務めた「昇る太陽」のMVは、ジャケット・ヴィジュアルのモノクロの世界観から一転、色彩豊かな映像となっおり、“昇る太陽 俺を照らせ 輝く明日へ 心導いてくれ” と祈り、叫ぶ宮本の表情も注目の内容となっています。

 またカップリングには、宮本が出演したSoftBankのテレビCM「新時代」篇CMソング「解き放て、我らが新時代」と、“マイウェイで行こうぜ”というメッセージが印象的な月桂冠「THESHOT」CMソング「going my way」の2曲が収録されています。

 なお宮本は、8月3日(土)と4日(日)に宮城・石巻市総合体育館で開催される〈Reborn-Art Festival 2019 「転がる、詩」〉に両日出演するほか、8月16日(金)と17日(土)に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉(出演は16日)など、多数の夏フェスヘの出演が決定しています。

最終更新:7/12(金) 16:34
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事