ここから本文です

緒方監督が3年目の正直!? 連敗ストップ宣言

7/12(金) 16:30配信

東スポWeb

 広島・緒方監督が11日、東京・六本木で開かれた「マイナビオールスターゲーム2019 前夜祭イベント」に全セ指揮官として、全パを率いる西武・辻監督と出席。3年連続3度目の球宴指揮での初勝利を誓った。

 全セを率いてタクトを振った過去4戦は全敗。トークショーでマイクを握った緒方監督は「ファンの方々が楽しみにしているゲーム。3回目の監督をやらしてもらうが、まだ一度も勝っていない。明日はセ・リーグが勝てるように、いい試合をしたい」と連敗ストップを宣言した。

 今日12日に東京ドームで行われる初戦の先発には大瀬良を指名した。「ファン投票でも選手間投票でも選ばれたということで決めました。(全パ先発予定の)千賀くんほどスピードは出ないが、空振りを取れる質のいい真っすぐとカットボールがある。数多く三振を狙って投球してくれるでしょう」と自軍エースの快投を期待した。

 またセ・パ8選手による本塁打競争では鈴木を堂々の優勝候補に予想。「甲子園は独特の風が吹く。左は不利」として「普段通りリラックスして臨めば(西武・森との)1回戦はいける」と主砲の背中を押した。

 広島は現在、ドロ沼の11連敗中。緒方監督としては球宴の場を借りても浮上のきっかけが欲しい。エースと主砲の活躍でまずは全セの連敗を止め、気持ちよく後半戦に臨みたいところだ。

最終更新:7/12(金) 17:50
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(月) 12:20

あなたにおすすめの記事