ここから本文です

オーペス、スウェーデン語/英語でレコーディングした2枚組ALを9月にリリース! 12月には来日公演も

7/12(金) 18:00配信

rockinon.com

まもなく結成30周年を迎えるオーペスが、ニュー・アルバム『イン・カウダ・ヴェネノム』を9月27日(金)にリリースすることを発表。さらに、12月に来日公演を行うことも決定した。

3年ぶりとなるニュー・アルバムは、しばらくバンド活動から離れていたミカエル・オーカーフェルトが、バイリンガルのアルバムを作るというアイデアを思い立ったことから完成した作品だという。

アルバムはメンバーの母国語であるスウェーデン語と、英語の双方でレコーディングされた2枚組としてリリースされるとのこと。

また、アルバムより“Heart in Hand”の音源も公開された。


なお、12月の来日公演は、大阪と東京にて開催される予定だ。

●リリース情報
オーペス
『イン・カウダ・ヴェネノム』
2019年9月27日(金)世界同時発売予定

◯通販50限定 2枚組CD(英語バージョン+スウェーデン語バージョン)+Tシャツ:¥6,800+税
◯2枚組CD(英語バージョン+スウェーデン語バージョン):GQCS-90752~3 / ¥3,500+税
◯CD(英語バージョン):GQCS-90754 / ¥2,500+税
※日本語解説書封入

<メンバー>
ミカエル・オーカーフェルト (Vo/G)
フレドリック・オーケソン (G)
マーティン・メンデス (B)
マーティン・アクセンロット (Dr)
ヨアキム・スヴァルベリ (Key)

<収録予定曲>
[CD1: 英語バージョン]
1. ガーデン・オブ・アースリー・ディライツ
2. ディグニティー
3. ハート・イン・ハンド
4. ネクスト・オブ・キン
5. ラヴローン・クライム
6. シャーラタン
7. ユニヴァーサル・トゥルース
8. ザ・ガリーター
9. コンティニュアム
10. オール・シングス・ウィル・パス

[CD2: スウェーデン語バージョン]
1. Livets Trädgård
2. Svekets Prins
3. Hjärtat Vet Vad Handen Gör
4. De Närmast Sörjande
5. Minnets Yta
6. Charlatan
7. Ingen Sanning Är Allas
8. Banemannen
9. Kontinuerlig Drift
10. Allting Tar Slut

オーペス『イン・カウダ・ヴェネノム』 特設サイト


●来日公演情報
OPETH In Cauda Venenum Tour in Japan 2019

【大阪】
12月5日(木) @ 梅田CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:前売¥9,000(指定席・税込み・ドリンク代別途)
Info. 06-6535-5569(SMASH WEST)

【東京】
12月6日(金) @ Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:前売¥9,000(指定席・税込み・ドリンク代別途)
Info. 03-3444-6751(SMASH)

さらなる詳細はSMASHの公式サイトをご確認下さい。
SMASH 公式サイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/12(金) 18:00
rockinon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい