ここから本文です

<菅田将暉>「LOVE」 作詞作曲・米津玄師のドラマ主題歌やあいみょん提供曲含む新アルバム

7/12(金) 22:35配信

まんたんウェブ

 俳優でミュージシャンの菅田将暉さんが、前作「PLAY」から約1年3カ月ぶり、通算2枚目のアルバム「LOVE」を7月10日にリリースした。

【写真特集】カッコいい…! この日の菅田将暉 デニムのつなぎが似合う

 今作には、シンガー・ソングライターの米津玄師(よねづ・けんし)さんが作詞・作曲・プロデュースを手掛け、俳優の松坂桃李さん主演で菅田さん自身も6月25日放送の最終話に出演し話題を呼んだ連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系)主題歌のミディアムバラード「まちがいさがし」、2018年夏に公開された劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE-2人の英雄(ヒーロー)-」の主題歌「ロングホープ・フィリア」のほか、シンガー・ソングライターのあいみょんさんなど多彩なミュージシャンからの提供曲、さらに本人の作詞・作曲による楽曲などを収録。

 タイトルの「LOVE」が示すように、恋の終わりの切なさや誰かを愛おしく思う気持ちなど、さまざまな恋や愛の情景が描かれている。シチュエーションは変化に富みながら、その根底にあるのは「そばにいたい」といったシンプルに愛を求める感情だ。例えば、あいみょんさんの作詞・作曲による「キスだけで feat.あいみょん」は、男性の心情をあいみょんさんが、女性の心情を菅田さんが歌うデュエット形式でつややかな男女の恋愛を表現している。アルバム全体は、ロックなギターサウンドを基調としつつ、歌詞は叙情的でストーリー性に満ち、音楽アーティストとしての深みを感じさせる仕上がりになっている。

 アルバム「LOVE」は全11曲入りで、全3形態。アルバムの制作風景を収めた大判フォトブック付き完全生産限定盤は5000円(税抜き、以下同)、菅田さんが初監督を務めたショートフィルム「クローバー」を収録したDVD付き初回生産限定盤は3611円、CDのみの通常盤は2963円。(水白京/フリーライター)

最終更新:7/12(金) 22:35
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事