ここから本文です

【巨人】山口俊、8年ぶり3度目球宴で黄金グラブ

7/12(金) 7:03配信

スポーツ報知

 巨人の山口俊投手(32)は、黄金グラブを手に球宴のマウンドに立つ。8年ぶり3度目(選出4度)となる晴れの舞台に向けて、ザナックス社がグラブを提供。32歳の誕生日だったこの日、G球場で休日返上練習した右腕は「シーズン中にはできない配球も試せるし、どこまで通用するか分析できれば」と後半戦を見据えた情報収集の場とも捉えている。今季は2度の月間MVPで計60万円の賞金をゲットしているが、黄金グラブで球宴MVPの300万円もつかみ取れるか。

 坂本勇人内野手(30)と菅野智之投手(29)は、ミズノ社の特製グラブを使用する。どちらもシーズン中に使っているモデルと同じだが、光沢感のある黒をベースとし、シャンパンシルバーを配色。球界トップレベルのプレーはもちろん、普段の試合では見られない球宴仕様の道具にも注目だ。

最終更新:7/13(土) 8:59
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ