ここから本文です

ベイマックスかな? 斎藤工がTシャツ重ね着世界記録に挑戦 イケメンの無駄遣いに歓喜の声

7/12(金) 18:45配信

ねとらぼ

 6月に突如YouTuber化した俳優の斎藤工さんが7月12日、Tシャツ重ね着で世界記録を狙うという謎企画にチャレンジ。股間のジップ上げ下げ世界記録挑戦に続くイケメンの無駄遣いに「いいぞ、これが斎藤工だ!!」などおかわりを求める声が相次いでいます。

【画像】膨れ上がっていく斎藤工

 「たくちゃんねる」でさまざまな世界記録に挑戦していく考えを示していた斎藤さん。同チャンネルにはおよそ10日に1本の間隔で動画を投稿していますが、今回挑戦したのは、Tシャツ重ね着のギネス世界記録。

 3月にカナダのテッド・ヘイスティングスがそれまでの記録(257枚)を上回る260枚を重ね着し記録を更新していますが、斎藤さんは、複数人の助けを借りながら重ね着するのではなく、相棒のこけし“どぶすちゃん”が見守る中、1人で着る孤高のスタイルで記録更新を狙いました。

 絶対無理だろ、という視聴者の声を代弁するかのような“重々承知”Tシャツの上から、序盤は薄手のTシャツ(Mサイズ)を重ね着していく斎藤さん。20枚着たところでは本人いわく“外国の不良”、30枚では“キャッチャー感”と、見る見るうちに着ぶくれしていく自らの姿を軽妙にたとえながらチャレンジは続きました。

 40枚を越えた辺りからTシャツのサイズを3L、5L、6Lと上げていき、8Lにサイズアップしたときにはまだ60枚。徐々にペースダウンしながらも80枚を越えた辺りで、異形の存在と化した自らの体をたたきながら「人の音じゃない」とポツリ。もはや独りで脱ぐこともできず、前進も後退もかなわない中、孤高の戦いを続け、ついにギネス世界記録の約3割に当たる90枚に到達しますが、まさかのTシャツ切れというトホホな内容となっています。たくちゃん何やってるんですか!

 今回の無謀な挑戦には、「90枚きたたくみさんも好きです」「今日もイケメンなのを確認できて良かったです」「なんか膨らましたルフィみたい」など力士化しても変わらないファンからの愛情が向けられており、次の挑戦を心待ちにする声が殺到しています。

 なお、そもそも斎藤さんは本当にYouTuberとなったのかどうかについては、当初からIndeedに関連するものとみられていましたが、Indeed Japanが7月2日からオンエアしている新CMでは、斎藤さん、窪塚洋介さん、池内博之さんの男性3人組が登場する「#アフター6 近況シェア」篇で、近況を尋ねられた斎藤さんが「たくちゃんねる」と意外すぎる返答をしながら2人にチャンネルの視聴を勧めるシーンがあり、連動していることが分かります。

 ちなみに、俳優業以外で挑戦したいこととして斎藤さんは“YouTuberのような新しい職業”を挙げていますが、窪塚さんは“羊飼い”、池内さんは“建築関係の仕事”を挙げており、シリーズ化が予定されているCMと連動する形でそうした姿が見られるのかもしれません。

ねとらぼ

最終更新:7/12(金) 23:39
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ