ここから本文です

MTG第三者委が不適切会計認定 売上高に影響、64億円減少

7/12(金) 16:39配信

共同通信

 トレーニング機器「シックスパッド」を手掛ける美容・健康器具のMTGは12日までに、中国子会社などの会計処理を調べていた第三者委員会から不適切との認定を受けたと発表した。この影響で2017年10月~19年3月の売上高が計64億円減少するという。利益への影響は精査し、改めて発表する。

 MTGでは、中国子会社「MTG上海」が現地業者に美容ローラー「リファ」を販売した際、直ちに売り上げを計上したが、監査法人は実際に商品が顧客に売れた段階で計上すべきだったと会計処理に疑問を呈した。

 このため、MTGは第三者委を立ち上げ、調査を開始した。

最終更新:7/12(金) 16:41
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事