ここから本文です

ジャニーズWEST重岡、ジャニーさん死去にも気丈にドラマへの意気込み語る

7/12(金) 17:40配信

スポーツ報知

 ジャニーズWESTの重岡大毅(26)が12日、都内でNHK連続ドラマ「これは経費で落ちません!」(26日スタート、金曜・後10時)の制作会見に共演の多部未華子(30)、吹越満(54)と出席した。ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川(本名・喜多川擴=きたがわ・ひろむ)さん(享年87)が9日に解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血で亡くなったが、重岡は気丈に振る舞い、ドラマへの意気込みを語った。

 同作は、石鹸(せっけん)メーカーの経理部が舞台。重岡は、営業部の若きエース・山田太陽を演じる。「山田太陽という名前から明るい。僕は普段社交性がない。1人でいる。どちらかと言えば、根暗」と素顔とはかけ離れた役だという。第1話では、女優・藤原紀香(48)演じる美魔女デザイナーとの不倫疑惑が浮上するが、「紀香さんと始まる前に、いい感じにコミュニケーションが取れてよくできました」と自信をのぞかせた。

 重岡はこの日はジャニーさんについては言及せず。10日に報道各社にFAXで「エンターテイメントの世界を教えていただき、招き入れてくれたから、今の僕がいます。かけがえのない経験や、仲間達にも出会え、僕を育ててくれました。天国でいつまでも僕達を見守ってて下さい」と、追悼コメントを発表していた。

 一方、主人公の経理部員を演じる多部は、「数字を覚えるのが大変」と悩みを明かしつつも「経理部の撮影は穏やかで落ち着く」と撮影現場の雰囲気の良さをアピールした。

最終更新:7/12(金) 17:47
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事