ここから本文です

斎藤工、上田慎一郎、今泉力哉らが東京学生映画祭を応援、コメント入り予告公開

7/12(金) 20:00配信

映画ナタリー

8月3日から4日にかけて東京・ユーロライブで開催される「第30回東京学生映画祭」より、応援コメント入りの予告編がYouTubeで公開された。

【動画】「第30回東京学生映画祭」60秒コメント予告(メディアギャラリー他2件)

東学祭の名で知られる東京学生映画祭は、学生の製作した映像作品を全国から募集し、コンペティション形式でグランプリを決定する日本最大規模の学生映画祭。今年はゲスト審査員として「ギャングース」の入江悠、「ビブリア古書堂の事件手帖」の三島有紀子、「ごっこ」の熊澤尚人が参加する。チケットはPassMarketで販売中だ。

予告編には「秘密結社鷹の爪」のFROGMAN、「菊とギロチン」の瀬々敬久、齊藤工名義で映画監督としても活動する斎藤工、東京国際映画祭プログラミング・ディレクターの矢田部吉彦、アニメーション監督の水江未来、「カメラを止めるな!」の上田慎一郎、「逆光の頃」の小林啓一、「愛がなんだ」の今泉力哉、「山田孝之の東京都北区赤羽」の松江哲明、映画パーソナリティの伊藤さとりのコメントを掲載。斎藤は「日本のグザヴィエ・ドランよ、今こそ出て来て下さい」と、今泉は「あなたにしか作れない映画が、きっとあるはずです」と応募者へメッセージを送っている。

■ 第30回東京学生映画祭
2019年8月3日(土)、4日(日)東京都 ユーロライブ
料金(税込):前売り券 500円 / 当日券 700円

最終更新:7/12(金) 20:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事