ここから本文です

多くのレトロシューターゲームを収録した「ディーヴァクロニクル Re」が9月22日に発売決定!

7/12(金) 18:09配信

Impress Watch

 D4エンタープライズは、PC用「ACTIVE SIMULATION WAR DAIVA CHRONICLE RE:」を9月22日に発売する。価格は9,801円(税別)

【この記事に関する別の画像を見る】

 「ACTIVE SIMULATION WAR DAIVA CHRONICLE RE:」は、「ヴリトラの炎」や「ドゥルガーの記憶 」などの多くの作品を収録。過去に異なるプラットフォームで発売されたものが1つに集約されての発売となっている。特典としては、プロジェクトEGGお馴染みの80年代を彷彿とさせるプラスチックパッケージや、多くのマニュアルを1つにまとめた130ページにも及ぶオリジナルマニュアルなどを同梱予定。

■収録タイトル□STORY1 for PC-8801 mkII SR

・ヴリトラの炎 <主人公:ルシャナ・パティー>

ヴリトラの来襲によって、婚約者ラーナと惑星ベレナスを失ったルシャナは僅かに生き残った防衛艦隊に救出される。ヴリトラへの復讐を誓うが、各艦の損傷は予想以上に大きかった――。
FM音源完全対応、フルカラー8色での重ね合わせスクロール処理を実現したPC-8801 mkII SR版。

□STORY2 for FM-77AV/20/40 ドゥルガーの記憶

・主人公:ア・ミターバ

 ア・ミターバは混乱のさなか、ア家の艦隊を率いて惑星エンタナを脱出するが、妻サティーを乗せた艦は攻撃を受け艦隊を離脱してしまう。
総天然色ならではの美しい画面、ハードウェアによるなめらかなスクロールのFM-77AV/20/40版。

□STORY3 for X1 ニルヴァーナの試練

・主人公:アモーガ・シッディ

 アモーガ・シッデイは、宇宙帝国軍艦長を務めていた。アモーガの操る元帝国宇宙軍の最新鋭アジナ一級戦艦ラージャには、ニルヴァーナと呼ばれる生体コンピュータが搭載されていた。
フルスクリーンスクロールマップとFM音源ボード完全対応が特徴のX1版。

□STORY4 for MSX アスラの血流

・主人公:ラトナ・サンバ

 ラトナの操る高速艇は可変ウイングを、OMブラスター照準に捕らえていた。ファイヤートリガーに親指をかけた瞬間、突然後方から同じOMブラスターがラトナの艇を打ち抜いた――!
2メガビット大容量ROM使用により、他機種版と同等の内容を実現したMSX版。多彩なBGMも特徴。

□STORY5 for MSX2 ソーマの杯

・主人公:アクショー・ビア

 ソーマ……神々の清酒と呼ばれる、肉体と生命の蘇生薬。このソーマを完成させたのはアクショー・ビア博士、遺伝子工学の権威である。彼は帝国がスーラ族の遺伝子操作の研究に着手したことに反発しその職を放棄する。
多彩なキャラクター、リアルな動き、軽快なオリジナルミュージックを実現したMSX2版。

□STORY6 for FC ナーサティアの玉座

・主人公:マータリ・シュバン

 マータリ・シュバン、紫苑の海賊のキャプテン。彼は銀河第三帝国の末裔と噂され、その容姿物腰共に海賊のイメージとはかけ離れたものであり、そして若かった。
わかりやすいシステム、軽快な操作性を備えたFC版。

□STORY7 for PC-9801 VM/VX カリ・ユガの光輝

・主人公:クリシュナ・シャーク

 クリシュナは、物資の補給はすべて闇の市場で行っていた。ある時、彼はそこで帝国の鉱石船をまるごと買い受けた。その船内に残された膨大な資料の中から、恐るべき発見をする――。
シリーズ唯一の本格派シミュレーションゲームとなったPC-9801VM/VX版。DAIVAシリーズここに完結!

©2019 D4Enterprise Co.,Ltd.
©2019 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
‘MSX’ is a trademark of the MSX Licensing Corporation.

GAME Watch,岩瀬賢斗

最終更新:7/12(金) 18:09
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事