ここから本文です

【球宴】ソフトバンク・千賀、最速156キロ止まり「何の見せ場もなく終わって申し訳ない」

7/12(金) 21:15配信

スポーツ報知

◆マイナビオールスターゲーム2019 全セ―全パ(12日・東京ドーム)

 全パ先発のソフトバンク・千賀滉大投手(26)は、2回2安打無失点で3奪三振。最速156キロに終わり「何の見せ場もなく終わってしまい申し訳ない」と謝罪。「そのつもりで準備してましたが、ブルペンの時点で無理だと思った」と本調子ではなく、14年に日本ハム・大谷がマークした球宴最速の162キロには遠く及ばなかった。

 初回先頭のヤクルト・山田哲の初球は「工藤監督に『初球から飛ばして投げるな』と言われていた」とスライダーを選択。フルカウントから左中間三塁打され、ピンチを作ったが、巨人・坂本をフォークで空振り三振。巨人・丸をスライダーで一ゴロ、広島・鈴木はカットボールで中飛に打ち取った。

 2回も先頭のDeNA・筒香に右前打で出塁を許したが巨人・岡本、ヤクルト・村上をカットボールで空振り三振。2回を無失点に封じ、先発の役割は果たした。

最終更新:7/14(日) 0:42
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい